海外医薬品を購入する場合、どんな注意事項がありますか?

海外医薬品とは
海外医薬品とは、全て厚生労働省の認可を得て日本国内で販売されている医薬品に対して、海外で販売されている医薬品です。近年以来、インタネットで海外医薬品を購入することが流行しています。他の商品と比較すると、海外医薬品の購入のリスクがもっと高いと認められています。

海外医薬品購入のメリットと危険性
海外医薬品の購入はメリットもあれば、危険性もあります。海外医薬品の価格が日本国内で販売されている医薬品と比べて、もっと安いと言われています。また、海外医薬品の中には先発医薬品と同じな成分を配合しているジェネリック医薬品が多いですが、効果が信頼でき、価格が安いですから、ジェネリック医薬品の個人購入がとても人気があります。他には、危険性について、日本の薬事法に基づく安全性や有効性が確認されていないなどのリスクがあり、使用による健康被害も多く報告されています。

海外医薬品の注意事項
海外医薬品を購入する場合、いくつかの注意事項を知っておいたほうがいいと思われています。まずは製品の品質です。日本と海外では基準が違います。全く品質や効果などが検証されていないケースもあるので、注意が必要です。また、よく売られている海外医薬品の中に偽物が多いですが、偽物の服用によってひどい副作用が引き起こされる可能性がありますから、ぜひ正式な海外医薬品通販サイトで購入してください。